東光コーポレーション
ホーム >自然素材意匠企画屋

自然素材意匠企画屋モデルルーム

 従来のリフォームの概念を越える自然素材たっぷりのリノベーション・モデルルームをオープンいたしました。「人にも環境にもやさしい」をテーマに、自然派の体感型モデルルームとして、また多目的イベントルームとして、地域に情報発信いたしております。
 国産木材である能登ヒバ、徳島相生杉などの木の香りと温もり、白熱灯を灯すと、和紙の壁紙からこぼれるやさしく、幻想的なゆらぎが疲れた心と身体を癒します。マンションの一室とはとても思えない。まさにリラクセーションルームと言えるでしょう。

自然素材意匠企画屋モデルルームのデザインコンセプト

モデルルーム

ワンスペース・リビングという考え方から

  • 日当たりと風通しの良さ
  • 床座のスタイル
  • 自然素材そのものの良さを生かす
  • 季節の室礼を楽しむ

自然素材意匠企画屋の事業コンセプト

シックハウス症候群などの室内環境汚染問題が注目をあびて久しいですが、もともと、自然素材意匠企画屋における空間デザインの基本コンセプトは、自然の素材を可能な限り、自然のままの色や形、さらに本物だけがもつ、武骨で、てらいのない、シンプルな味わいを引き出すこと。また、自然をインテリア空間に可能な限り取り込んでいくこと。単に、そのデザイン性や機能性、さらには経済的合理性なども大いに高め、既存空間がもつポテンシャルをいかに心と身体を癒す、人にも環境にもやさしい空間として再生するかが、もっとも重要であると考えております。特に自然素材の中でも国産木材にこだわり、安価な輸入外国産木材に押され、手入れされずに荒廃する日本の山の現況を憂い、国産の木材を使うことで山の元気を少しでも取り戻したいと考えております。 最近では、環境省の「チーム・マイナス6%運動」や林野庁の国産材を使ってCOを減らす「3.9運動」にも参加しております。

自然素材意匠企画屋事例

自然素材意匠企画屋ギャラリー